大光電気株式会社
〒396-0015
長野県伊那市中央5136-1
TEL:0265-72-6382
FAX:0265-72-7985
info@taikou-d.com
ご案内地図
当社は、中部電力電気工事優良委託店として活動しております。
中部電力買取制度

よくある質問 MY発電所キット

よくある質問

太陽光発電のメリットとデメリットは何ですか?

一般的には以下のよう言われています。

メリット
・発電しても温暖化現象の原因である二酸化炭素(CO2)を排出しない。
・エネルギー源が太陽光のため、化石資源を消費せず、無尽蔵で無償。
・機械的な可動部分がないため騒音がない。
・寿命が長く、一般的は20~30年程度も太陽電池(ソーラーパネル)は利用可能。
・電力会社に依存しなくても発電可能

デメリット
・面積当たりの出力が小さく、エネルギーの変換効率が低い。
・天候や時刻によって、出力が激変し、季節や気候によっても変動する。(夜は出力はゼロ。)
・太陽電池(ソーラーパネル)だけでは、蓄電機能がないため蓄電池(バッテリー)と組み合わせる必要がある。


曇りや雨、雪の日は発電しますか?

曇りや雨でも、太陽光の強さに応じて発電しますが、発電量は晴れに比べて低いです。 ただし、夜間は完全に太陽光が無くなるので発電はしません。また雪が積もり、太陽電池の表面をふさいでいるときは発電しませんのでご注意ください。
地震や災害時でも使えるんでしょうか?

独立型太陽光発電システムは、ご利用いただけます。
詳しくはこちら


システムの耐久性、寿命はどれくらいですか?

設置環境の違いにより、耐用年数に差異が生じる場合がございますが、一般的には約20~30年程度は太陽電池(ソーラーパネル)は利用できるといわれています。


独立型太陽光発電システムと住宅用太陽光発電システム(系統系列型太陽光発電システム)の違いを教えてください。

独立型太陽光発電システムとは、電力会社とは無関係で完全に自立して発電して電力を使用するシステムのことです。(自分で作る太陽光発電は、こちらのシステムを指します) 太陽光が少ない曇りの日や夜間に運転する場合には、バッテリー(蓄電池)に電気を貯めておけば、日中でなくても電力を供給することができます。

一方、住宅用太陽光発電システムは、系統系列型太陽光発電システムとも呼ばれ、電力会社の電力系統(送電線)と太陽光パネルを連系(接続)して電気を売買できるようにするシステムとなります。 発電量が自家使用を上回っている時間帯は余った電気を電力会社に売電ができ、不足している時間帯には電力会社から電気を買電するシステムで住宅用太陽光発電システムや公共産業用太陽光発電システムは、ほとんどこの方式です。

しかし、蓄電するバッテリーがついていないタイプでは太陽がでていない時間帯は、利用することができません。


影の影響はありますか?

薄い影(ビルや樹木、電柱等の影)が太陽電池に掛かった場合、発電量が低下しますがゼロにはならず影の部分でも周囲からの散乱光により10~40%程度発電します。また、落ち葉など不透明な物体が太陽電池の表面に貼りついた場合、その物体により遮られる光の量による発電量の低下以上に太陽電池の発電量は低下します。そのため、なるべく太陽電池に影がかからなりような工夫をすることが重要です。


設置方位と傾斜角度を教えてください。また、方位、傾斜角により発電量はどの程度変化するの?

設置方位は真南向、傾斜角度20~30°が最適です。(20°と30°の発電量の差は約1~2%程度です)真南、真西向きに設置しても真南に比べ結晶系太陽電池では約15%程度の発電量低下となりますが、十分に使用できる方位です。


ベランダにも設置できますか?

独立型太陽光発電システムは、用途に合わせて発電システムの大きさが異なるため、ベランダの広さにあったコンパクトな太陽光発電システムを導入することができます。


有効日射時間とは何ですか?

日本の年間日照時間は、1500~2000時間で、1日の平均は、4~5.5時間です。その内、太陽光発電に利用できる時間は、一日あたり2.6~4時間(日射量1000W/平方メートルに変換した場合)とみなすことができ、これを有効日射時間といいます。


カタログで表示されている太陽電池の仕様の見方を教えてください。

季節や気温によって、太陽電池は発電量がことなるため、カタログなどに表示されている出力値は、一定の基準により測定した値で表しています。

基準状態:モジュール温度25℃、分光分布:AM1.5、放射照度1000W/㎡
1.モジュール温度
ソーラーパネルは温度が上下することで発電電圧が変化するという特性をもっています。そのため、太陽電池の仕様を比べる場合は、一定の温度で測定しないと比較になりません。そこで、25℃を基準状態として太陽電池の仕様を決めて表しています。ソーラーパネルに表示しているワット数で常に発電できるということではございませんのでご注意ください。
2.分光分布
AM(Air Mass:エアマス)とは大気通過量のことです。ソーラーパネルのカタログに書かれているAM1.0とは光の入射角が90度(真上)から入射した光を意味しています。
3.放射照度
1㎡当たりに到達した太陽光エネルギーの強さを表しています。単位は(W/㎡)を用います。1000W/㎡という値を、放射照度の基準状態として利用されています。



セル、モジュール、アレイとは?

セル 太陽電池の基本単位を指します。
モジュール セルを必要枚配列し、屋外で利用できるように強化ガラスで覆い、パッケージ化したものです。
アレイ モジュール(パネル)を複数枚、直列あるいは並列に配列し架台に設置したものです。

DC-ACインバータとは?

DC-ACインバータとは直流(DC)を交流(AC) に変換する装置のことです。太陽電池(ソーラーパネル)で発電した電気は直流で、そのままバッテリー(蓄電池)へ充電します。そこからから取り出された直流の電源を安定化された交流に変換するためには、このインバータが必要となります。


チャージコントローラーとは?

チャージコントローラーは、バッテリーの過充電を防止したり、放電制御をおこなったり、電力の逆流を防いだりする機器です。その他にも、さまざまな機能があります。ご希望合わせて選ぶこととなります。



変換効率とは?

変換効率は、太陽電池に注がれた光エネルギーのうち、何%を電気エネルギ一に変換できるかを表す数値で、計算によって求められます。

変換効率=出力電気エネルギー÷太陽光エネルギー × 100%

モジュールの変換効率は次のように表され一般に指標とされている数値です

モジュールの変換効率=(モジュール最大出力W/モジュール面積㎡)/(1000W/㎡)



太陽電池(ソーラーパネル)が震災等で割れてしまったら?

太陽電池に太陽の光が当たっている時は、発電している可能性があり、素手などで触れると感電をする可能性があります。太陽電池パネルが震災で破壊された家屋に残っている場合、あるいは、破壊されて屋根から外れてがれきとなって堆積している場合は、次の手順で対処してください。

素手でさわらないこと。
救助及び復旧作業等で壊れた太陽電池パネルに触れる場合は、乾いた軍手やゴム手袋など絶縁性のある手袋をしてください。
複数の太陽電池パネルがケーブルでつながっている場合は、ケーブルのコネクターを抜くか、切断してください。可能であれば、太陽電池パネルに光が当たらないように段ボールや板などで覆いをするか、裏返しにしてください。
また、可能であれば、ケーブルの切断面の中の銅線がむき出しにならないようにビニールテープなどを巻いてください。
太陽電池パネルを廃棄場に運ぶ際には、念のため、ガラスを金づちなどで細かく破砕して ください。
夜間や日没後の日射のない時の作業は、太陽電池パネルが発電していませんが、作業内容 は、日射のある時の作業と同じにしてください。

長野県伊那市のオール電化、太陽光発電、電気工事「大光電気株式会社」〒396-0015 長野県伊那市中央5136-1 お問い合わせ:電話0265(72)6382、FAX:0265(72)7985 map